EclipseにAptanaプラグインをインストールする

オープンソースのWEBオーサリングツール、Aptanaをインストールします。Eclipseベースのパッケージもありますが、すでにEclipseがインストールされているという前提で、プラグインとして追加してみます。

環境:MacOS X 10.5 + Eclipse HELIOS

Aptanaのサイトにアクセスし、「DOWNLOAD APTANA STUDIO」のリンクをクリックします。

Aptana公式サイト:
http://www.aptana.com/

「Eclipse Plug-in Version」を選択し、「DOWNLOAD APTANA STUDIO 3」のリンクをクリックします。

「Installing via Eclipse」と、ありますので、その指示に従い作業します。その指示とは下記のとおりです。
1.下記URLをコピーします
http://download.aptana.com/studio3/plugin/install
2.Eclipseのメニューから「Help」→「Install New Software」を選択します。
3.「Available Software」のWork with のテキストボックスに、コピーしたURLをペーストします。
4.「Add」をクリックし、「Add Repository」ダイアログで適当な名前(「Aptana」など)を入力し、「OK」をクリックします。
5.リストに現れた「Aptana Studio 3」のチェックボックスをオンにして、「Next」をクリックします。
6.「Install Details」で「Next」をクリックします。
7.「Review Licenses」で、「I accept the terms of the license agreements」を選択し(もちろん「同意」するならという前提です)「Finish」をクリックします。
8.「Software Update」ダイアログで「Restart Now」をクリックし、Eclipseを再起動します。