タクソノミー

投稿者:Administrator 投稿日時:2011/08/25(木) 13:16

いったんメニューの使用をあきらめたのはよいのですが、今後のことを考えると何かカテゴリー分けをする手だては必要です。そこで登場するのが「タクソノミー」です。この「タクソノミー」、記事にタグをつけたりなどといろいろできそうなのですが、まず何をどうすればよいのか今ひとつわかりにくいです。

ごく簡単なカテゴリー分け(タグ付け)から始めてみましょう。

「管理セクション」→「コンテンツの管理」→「タクソノミー」へ進み、「ボキャブラリの追加」をクリックします。この「ボキャブラリ」というのが、タグなどとして使われる用語(ターム)のひとまとまりになります。で、このタームも階層的に管理できるようで、その階層の最上位に位置するのがこの「ボキャブラリ」というわけです。ここでは単純に「カテゴリー」という名称のボキャブラリを作成してみました。で、今のところ、どんなコンテンツタイプでも使用できるようにしたいので「コンテンツタイプ」は「ストーリー」と「ページ」の双方を選択しておきます。さらに「環境設定」では「タグ」を選択し、フリータギングを可能にします。要するにあらかじめタクソノミーとしてタームを登録しておかなくても、その都度入力したタグが自動的に登録されるようにします。厳格にカテゴリー分けをしたいのであればオフにしておくべきかもしれません。また、複数選択にもチェックを入れてみます。とりあえずこの状態で保存します。

で、過去に作成した記事の編集ページを開いてみると、、、おお、「カテゴリー」という入力項目が現れました。まずはすべてのコンテンツのカテゴリー欄に「このサイトの制作日記」と入れておきましょう。そうすると、トップページや、個別のページの本文の右下に「このサイトの制作日記」というタグが表示されます。これをクリックすると、今は全部ですが、このカテゴリーに属する(カテゴリーに「このサイトの制作日記」と入力した)コンテンツのみが表示されます。