アンチウィルス

これまでは、Windowsにくらべてアンチウィルスソフトの必要性が格段に低いと言われてきたMac OSですが、今後はどうなっていくかわかりません。いつなんどき、悪質なウィルスが流行するかもしれませんんので、対策をしておくのに越したことはことはありません。個人で利用するのは無料というソフトがありますから、個人のMacにはどれかインストールしておくのがおすすめです。もちろん、業務用のMacには、Windows同様、有名メーカーから有償ソフト(ライセンス)が提供されているので、それらを利用しなければなりません。

ClamXav
オープンソースのUnix向けのアンチウィルスツールキット『ClamAntiVirus』をベースにしています。

VirusBarrier Express

新たにPCを買う(買った)場合に、まず何をおいても考えなくてはいけないのが、ウィルス対策です。特にWindowsPCでは、ウィルス対策ソフトのインストールは必須です。では、アンチウィルスソフト、何を買えばよいのでしょうか?答えは、「買わなくてよい」です。理由は簡単、個人用途であれば、無料で使えるアンチウィルスソフトがあるからです。

そこそこ有名で、安心して使えるものとして、下の3つが挙げられます。

Free Antivirus AVG ANTI-VIRUS FREE EDITION:
http://free.avg.co.jp/

アバスト! アンチウィルス:
http://www.avast.co.jp/

Avira AntiVir:
http://www.avira.com/

コンテンツ配信